2016年04月10日

タルパを信じろ!

私は役立たずで、しかも強欲で、迷惑を掛けずにはいられない性格だ…
そんな思いによって私はタルパの泪ちゃんに「離れて暮らして」と言いました。
タルパとしては言語道断な話ですが、私は当時良かれと思ってました(反省)
すると泪ちゃんは溜息を吐きながら「バカなの?」と言い放ってきました。
「タルパすら信用しないで、相談しないでどうするの?バカな人ー?」
はっとしました。そういやこいつ私のタルパだ、私の為に始まった人なんだ、って思って
何も言えなくなりました。
何も言わないでいると泪ちゃんから教材で頭を結構強めに叩かれ、「バカな人ー?」ってもう一度言われました。
なんとかごめんと言って謝りました。
なんか周りのタルパやナフラ達も「言ってやったぜ!」って顔してて、なんでやねんって思いました。
彼らは一番距離が近いどころか、自分自身であることを忘れてはならない存在ですね。
どんな時であれ傍にいる大切な存在だと再確認した、という話でした。
もしタルパとの対話に慣れて、私のように相談しづらくなってしまった人が
次のステップとして信用できる関係を築けたらいいなー、なんて思って反省ついでに書いてみました。
イラストないけど許してください!
ではおやすみなさい。


posted by ハロのあ at 21:43| Comment(0) | タルパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
最近のコメント
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。